エアコンのオススメ処分方法☆

welcome01.gifホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

エアコンのオススメ処分方法
をご紹介致しますkaeru09.gif

 

買取業者に買取してもらう

エアコンの買取は製造から5年以内が一つの目安として定着しています。(例外あり)

まず買取業者に連絡する前に製造年数、型番をチェックしましょう。

室内機の下面に記載されていることが多いです!!

取扱説明書があればそちらにも記載してあります。


取扱説明書やリモコンなどの付属品がある場合は全て揃えておきましょう。

またエアコンの設置状況、状態なども査定ポイントとなります。

室外機が屋根の上など悪状況の場合、査定金額が下がることがあります。

それらを確認後、業者さんに問い合わせるとスムーズに買取の可否、概算の査定金額を出してもらえます。

 

買取の難しいエアコンの処分方法

まずエアコンは家電リサイクル法の対象品目なので
自治体の粗大ゴミで回収してもらうことは難しいです。icon_sad.gifheartbreake.gif

 

また指定引取場所に持ち込まなくてはならないため車やトラックが必要ですsweat01.gif
エアコンの取り外しも自力で行う場合、かなりハードルが高くオススメできません。

 

楽に安く処分するなら、不用品回収業者がもっともオススメです。

 

都合の良い時に自宅まで回収に来てくれます。

エアコンの取り外しも依頼できるので、自分でやることは事前に申し込みをするだけですshine.gifshine.gif

 

他の買取品や片付けなど抱き合わせで依頼するとエアコンの機種によっては
無料で取り外し+回収してもらえるケースもあります。

 

一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

 

最後に

エアコンの買取は、基本的に製造から5年以内のものなら可能な場合が多いです。

古いエアコンは、どこの業者でも買取が難しいのは需要が少なく、
利益が出るほどの値段で売れないからです。
古いエアコンの買取は期待しない方が賢明です。

買取が難しい場合、処分するという選択肢しかなくなります。

ご自身の事情に合わせて処分方法を選択しましょう。

とりあえず業者に聞いてみてから決めるのがいいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。icon_arrowd.gif